2009年05月25日

久しぶりの…

ニーナちゃんがトライアルに出て,久しぶりに我が家にワンコはラビひとり…犬(泣)

猫(笑)「ねえ、さびしいの?」


09-5-27.jpg



猫(笑)「僕ってものがいるじゃない」

09-5-26.jpg

と、ノンちゃんがラビといっしょにいてくれました。


ラビのブンブンしっぽにじゃれついて、おこられていましたけどね。


ニックネーム オハナママ at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

たまにはラビ

親バカでお許しを、たまにはラビをアップします。

09-11-43.jpg

スーパードッグカーニバル、1日目はラビを連れて、二日目は大吉を連れて行きました。
トレーナーのRさんの天才ジョナ君と一緒に記念撮影

09-11-40.jpg


会場で何人かの方から 『ハンタウェイですね』と声をかけられました。
はい、なんちゃってハンタウェイでして…あせあせ(飛び散る汗)

偶然にも本物のハンタウェイに会えました。
こちら

09-11-42.jpg

09-11-41.jpg

初めて会ったハンタウェイ、めちゃ かわいかったです揺れるハート

ニックネーム オハナママ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

ミニラビ

ランのお友達の作ってくれた小さなお友達

10-6-25.jpg


ほら 背中に二匹

10-6-22.jpg

10-6-21.jpg


ミニラビ どう?似てるでしょ。


10-6-19.jpg


かわいい子をありがとう。






ニックネーム オハナママ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

ラビのこと

ラビがうちに来て3年になりました。
その間、預かりっ子が途切れたことはほとんどありません。
大きな子でも小さな子でも、どんな子が来ても 仲良しになってくれる心強い奴です。

駄目なところも沢山あるけど、分離不安でいつもくっついているけど、私にとってはかけがえのない相棒…

10-7-21.jpg

久しぶりにラビと川へ行きました。

10-7-22.jpg

あれっ今日は一匹?預かりっ子は?って

10-7-23.jpg


実は動物病院の帰りなんです。
のどもとのしこりが気になって獣医さんへ、
細胞診をしたら、悪性の可能性の高い腫瘍、
速攻、3日に手術となりました。

あまりのことに家に帰れず、とにかくラビの好きな川へ行こう!って車を走らせました。
いつもと変わらず楽しそうなラビ
私は不安で胸がはちきれそう

そうだ、おいしいおやつも買おう!と 帰りにみちのくファームへ
「免疫力のつくサプリありますか?」
とお店の人に話していたら、もうだめ、
おやつをもらって テンション上がって よだれポタポタのラビの隣で 涙ポタポタの私

いつも、ラビは大丈夫って思っていたから

朝は無添加のフードに 夕飯は手作りだったけど よくあげていたブロッコリーがいけなかったのかな?
バランスが悪かったのかな?
ビーグルには多いという甲状腺癌、悪性の確率は90パーセント
ラビはやっぱりビーグルミックスだったのかな?
犬種としての特性をもっと勉強していればよかったのに…

いろんなことが頭の中をグルグルグル
ああ、過去を悔いてもしかたない、これからを考えないとね。



10-7-24.jpg



今日はセブン君とコギちゃんのお見合い、
ラビ、いつものように同行頼むよ。

今の預かりっ子が嫁いだら、ラビの状態が安定するまで、しばらく預かりはお休みすることにします。


皆様、3日のラビの手術が成功する様に、良性でありますように、転移していないようにどうぞ祈ってくださいませ。
犬の神様、ラビを守ってね。

お仕事関係の方、もし見ていらしたら 母、ラビの医療費のためにますます必死に働きます。どんな仕事もしますよ〜パンチ(と、ここで営業か〜あせあせ(飛び散る汗)

一泊入院に私も泊まりたい、駐車場に待機してようか
半分冗談でそう言ったら
「確かに、ママの場合は駐車場にいたほうがいい」
と娘にマジに言われてしまった。

分離不安は確実に私だな。














ニックネーム オハナママ at 08:38| Comment(14) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

ラビの手術

昨日ラビの手術は無事に終わり、今日退院してきました。

みなさん、無事を祈ってくれてありがとう。

10-8-7.jpg

やはり甲状腺らしいとのこと、ただ病理検査の結果を待たないと確定は出来ないそうです。
しこりの大きさは3センチ。

いつも通り元気、元気なラビ君、

応援本当にありがとう。

お電話いただいたり、メールや書き込みをくださったり、
一緒に病院へ付き添ってくださったり、
動揺しているだろうから車を出しますと言ってくださったり、
お護摩をたいて祈ってくださったり…

こんなに皆に心配してもらえるラビは幸せものです。
本当に心強かった。

病理の結果が出ましたらまたご報告します。

ありがとうございました。


10-7-32.jpg

じつは 先住犬のデリくんのお墓参り迄して
無事を祈ってしまったのだ…。
……騒ぎ過ぎあせあせ(飛び散る汗)


ごめんなさい。


ニックネーム オハナママ at 16:57| Comment(7) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

病理検査

ご報告が遅くなりました。ご心配をいただいたラビですが
おかげさまで術後の経過も良好で、いつも通り元気いっぱいだったのですが…

10-8-14.jpg


病理の診断は、悪性の甲状腺ガンでした。
圧倒的にビーグルに多いそうです。

一週間ほど前に電話で報告は受けていたのですが、昨日 抜糸と一緒にきちんと説明を受けてきました。(以下病気の説明になりますので、興味ない方は読み飛ばしてね。)

『病理組織診断 甲状腺濾胞腺癌
検索した皮下腫瘤は甲状腺の濾胞状皮由来の悪性腫瘍と判断されます。腫瘍は周囲を結合組織性の皮膜に覆われていますが、皮膜部に存在する大型の血管内に腫瘍細胞が浸潤しています。一般的に甲状腺腫瘍の進行は緩徐ですが、肺への転移に関して注意が必要です』

血管への浸潤(じわじわと癌細胞が増殖浸食していくこと)が濾胞癌の特徴、
これががなければ、悪い部分は取ったので、このまま経過観察となるのですが
転移の可能性があるので、抗癌治療に入ることにしました。

人間だと濾胞癌には化学治療はしないそうですが、犬は進行のスパンが全く違うそうです。

化学療法は ドキソルビシンの3週間に一回づつ計5回投与 
これで分散しているかもしれないがん細胞の99パーセントはたたけるそうです。

ただ、今後残ったもう一つの甲状腺に腫瘍ができる可能性もあるとのこと。
これは転移とかではなく、今回のように突発的にできるとか。はあ〜〜犬(泣)

早期発見しても、残った甲状腺を取ってしまうとホルモンを投薬する必要があるし
上皮小体(副甲状腺)はカルシウム濃度を調整するのでを、なくなるとえらいことになるらしい。カルシウム調整って命に関わってくるくらい難しいんだって。
なのでできるだけ 上皮小体を残し甲状腺だけを取るように手術するそうです。
こうならないように免疫力のアップですね。


善は急げで、そのまま一回目の抗癌治療を受けました。

日帰り処置でドキソルビシンを点滴。
夕方ドキドキしながら迎えにいきました。
なにやら先生が処置室を何度も出入りしているし、もしかしてなにかあったの〜〜と緊張していたら…
ハチャハチャと飛び跳ねながら診察室にラビ登場ダッシュ(走り出すさま)
思いきり元気。

副作用は3〜4日後に出るそうで、心の準備をしておきましょう。
一回目は出やすいそうだし。


診察に同行くださったpruuさん、ジョナママありがとう。(だって、一人じゃ不安なんだもん、まるで小学生…あせあせ(飛び散る汗)
怖げなお姉様方に囲まれても、迷惑そうな顔もせずしっかり説明して下さった院長先生
感謝してます。



フードのことサプリのこと…
日常生活のこと、わからないことだらけ
経験者の皆様、いろいろ教えてくださいね。
癌を乗り越えた方いらしたら、情報下さいませ。

きっとこの経験が、沢山の犬たちを助ける手がかりになると信じています。

ラビがいつも通りに明るいので、つられて明るい私です、
どうぞご心配なさらないでくださいね。

ただ今お腹いっぱい食べて爆睡中眠い(睡眠)

10-8-15.jpg




ニックネーム オハナママ at 02:19| Comment(6) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

抗癌剤治療一回目

8月17日(火)に点滴で投与されたドキソルビシン(製品名アドリアマイシン)
ラビの体重24キロだと一回30mlを三週間おきに5回繰り返します。
一時的な副作用としては 嘔吐や下痢など。

1〜3日めまでは 好き嫌いが多くなったくらいで、特に苦しそうではありませんでした。
お散歩もいつも通り、食事も好きな物を食べていました。
副作用はないかも…といつもながらの楽観的な気持ちになっていたのだけれど

院長先生の言う通り、四日めの夕方から 激しい下痢と嘔吐が始まりました。
とはいっても その日の夕ご飯に お肉はしっかり食べていましたけど。
3時間おきくらいに、激しい腹痛がおこるようで 苦しそう。
出す物がなくなっても ボタボタと下血しながら ク〜〜ンとつらそうな声犬(泣) 顔(泣)

朝になると腹痛も幾分おさまったのか 元気そうでしたが病院へ。

抗がん剤は活発に活動する細胞をたたくので、消化器官のような細胞分裂が活発な細胞が一緒にダメージをうけるそうです。
普通の細胞は 破壊されても一週間くらいで回復するので、しばらくは辛抱だね とのこと。下痢止めをもらって帰りました。

でも これが山だったようで、その後は順調に回復。

一週間後の24日に血液検査
白血球の数値が下がってはいましたが、正常の範囲内なので、問題なし。
通常通りの暮らしをして、運動も大丈夫とのこと。
あとは次の治療へ向けて体力を作っておくことですね。

ただ一つ気がかりなのは、
ドキソルビシンは長期的な副作用として 心臓への障害があることです。
心筋障害は 蓄積毒なので、一度投与されれば消えることはありません。
なので、障害が出ないギリギリの投与量が決められています。
ただ、私は ラビには今のガンを乗り越えて 老衰するまで頑張ってもらうつもりなので、たとえ安全量だとしても 将来的に心臓が弱くなるのではないかと心配です。

いろいろ調べていたら、コエンザイムQ10がドキソルビシンの心筋障害を予防するとありました。
もともとコエンザイムQ10は心臓のお薬だったんですね。
さっそくサプリで飲ませることにしました。
他にビタミンEと タウリンも予防効果があるというので、これも。

みなさまご心配おかけしていますが、ラビは元気に頑張っていますグッド(上向き矢印)






ニックネーム オハナママ at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名栗湖

ラビのお見舞いに 旧友が来てくれました。

「ぐったりしてるのかと思って心配して来たら、前より元気じゃん」
だってさ〜ダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)



せっかく都内からきてくれたので、名栗湖までいくことにしました。

名栗湖の周りには湧水がいくつかあります。

一つ目の湧水

10-8-18.jpg


二つ目の湧水 有間の湧水

10-8-19.jpg


湧き水飲んでガン撃退!!


名栗湖にはカヌー工房があって、犬もカヌーに乗れます。
『治療が全部終わったら、カヌーに乗ろうね』
と約束Good


10-8-17.jpg



ちなみに 旧友はユーコン川でカヌーを漕いだそうです、すてき!


ニックネーム オハナママ at 12:29| Comment(5) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

抗がん剤治療2回目

9月7日、ラビは2回目の抗がん剤治療をしました。
病気の話なので、興味ない方は読み飛ばしてね。


同じくドキソルビシンを30ml。
今回は準備して迎えたので、副作用も前よりは軽くなりました。
4日目に下痢2回と一度吐いただけですみました。
一周間後の血液検査は、問題無し。
とりあえず順調です。


キッチンから 大きなサツマイモをくわえてきたラビ
「なんでもいいから、固いもの食わせてくれ〜』

というもの…


10-9-15.jpg



10-9-17.jpg


グラフはラビの体調やお腹の調子などの私感。

3週間を療養期、回復期、デトックス期に分けて過ごすという計画を練りました。(これは私の独断)

療養期は大事に注意して過ごす。食事もお腹に優しい物中心。

回復期は徐々に普通の暮らしや食事に戻す。

デトックス期は、普通の暮らしをしながら、体の中をきれいにする食事をして次の治療の備える。



以下は療養期初期の食事、好き嫌いは言いますが、まだ食べられます。
目標は とにかく食べてもらう事と、腸の粘膜を保護すること。
でんぷんは癌の栄養になってしまうので、控えたほうが良いのですが、この時期だけはお腹の保護を優先することにしました。


鳥胸肉と里芋、れんこんの葛とじ 

10-9-10.jpg


鳥ささみと卵の黄身の葛とじ(ぱーるちゃんのお家で教えてもらいました)
緑はオクラです。ヌルヌルは粘膜にいいそうなので。

10-9-12.jpg


食欲なくなると、より葛湯に近くなります。

10-9-11.jpg



今回大活躍したのは 本葛
お腹を保護してくれるというので、準備しました。

10-9-14.jpg

一番ひどい副作用の時は全く食欲がなくなります。
鳥のスープで葛湯を作り、お塩をほんの少し入れると飲んでくれました。
試食したら、おいしかったですよ、やっぱり本葛。
この時期はサプリもなし。
人間と同じで、複雑な味より、シンプルな味の方が食べられるみたいです。

峠を越したら
馬肉のひき肉とカボチャ野菜のおかゆ(アンジェラの里親さまありがとう)

10-9-13.jpg



そろそろ元気になってきたな、と思ったら


10-9-16.jpg

早く固いもん食わせろ〜〜

だってさ。


はいはい、いくらでも食べさせますよん。






ニックネーム オハナママ at 11:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

元気に治療を続けています

ラビの抗がん剤治療も4回目を迎えました。順調です。
これを乗り越えれば残すところあと1回。がんばろうね。

治療の合間はごくごく普通に生活しています。

皆とお散歩を楽しんだり…

20100926202007.jpg

20100926194825.jpg

みんな保護犬ぴかぴか(新しい)


ドッグショーを覗きに行ったり。

20101003225648.jpg

20101003225225.jpg

みんなmixるんるん

mamiさんお写真かりました。)

治療が全部終わったら、遠出もしてみたいね。


一方母はご飯作りに精を出し…

こちらは,抗がん剤投与2週目、回復期のお食事


10-9-30.jpg
10-9-26.jpg
10-9-23.jpg

こちらは三周目の食事
すっかり元気なので生肉も大丈夫、デトックスに玄米も。

10-10-11.jpg10-10-10.jpg
10-10-12.jpg

いつも、すきあらばとニャンコたちが狙っています。




ニックネーム オハナママ at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ハロウィンぽく

なんともハロウィンぽい色調でしょ。

10-10-30.jpg

maniさんがオレンジは体にいい色だと、くださったマット
黒黒コンビはお気に入りです。


10-10-31.jpg



ラビの抗がん剤治療も、4回目を無事に終えました。
回を重ねるごとに、消化器官への副作用は治まり、楽に過ごせる様になりました。
体に薬への耐性が出来てくるようです。

でも…
これってもしや、がん細胞にも耐性が出来てしまうのでは…
病院の院長先生に聞くと、それもありうるが、はっきりしたことはわからないとのこと。

ウ〜ン副作用のなくなったことを喜んでいいのかどうなのか…

と思っていましたら、今回は白血球の値がグーンと落ちていました。

通常、抗がん剤の投薬時と一週間後に血液検査をします。
ラビの場合、平常は11800くらいの白血球が一週間後に6000位まで落ち込み、3週間経つともとに戻っているというパターンでした。
ところが4回目は4000台にまでに。
副作用がなく一番元気だと思ってたけど、薬は確実に効いているということですね、ほっ。
元気だからって安心しないで、この時期は感染症に注意しないとですね。

治療も残すところあと1回、もうひとがんばりです。



ニックネーム オハナママ at 14:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

チャリティー コーシング

日曜日 ジョナママに誘われて、チャリティのルアーコーシングのイベントがあるというので、川崎の東扇島公園まで行ってきました。

海だ〜〜

10-11-10.jpg


100メートルをルアーで動く兎の毛皮を追って走ります

10-11-14.jpg

ほとんどがボルゾイやサルーキーなどのハウント系の子たち。
走りやさんたちの姿は美しい。

10-11-13.jpg

せっかくなので、ラビも初体験
兎は追わないだろうけれど、きっと私の姿を追うはず
私の懐に飛び込んでくる姿を描いて、ゴールで待つことにしました。
ところが…
スタートしたと思ったら30メートルほどのことろで、ウロウロ
兎を追って走りだしたものの、はたと私を探さなくてはと思い、そのときはゴールに向った私の姿が消えていたらしい…アホッ

ラビ〜〜こっち〜〜どんっ(衝撃)と絶叫するも、ウロウロウロウロ
迎えに行ってやっと気がついてゴールに向うありさまでした。
がっかりバッド(下向き矢印)
ビデオ構えて待ってたんだぞ。たらーっ(汗)
お恥ずかしくてビデオはお蔵入りです。


100メートルは遠すぎたか…50メートルからリベンジだなこりゃ

それでも楽しかったね。

10-11-12.jpg

明日は最後の抗癌治療です。

ニックネーム オハナママ at 15:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

オビ始めたよ

皆様にご心配をおかけしましたが、ラビの抗癌治療も11月に無事に終了しました。
今後は、普通に生活してよいとのこと。
副作用を心配してちょっと太らせた体型も元に戻り、毎日元気に走っています。
院長先生からは、再発の心配より残ったもう片方の甲状腺に癌が出来るのを気をつける様にとのことでした。過去の例から、なぜか残った方に癌ができることが多いそうです。
食事に気をつけて、ストレスのない暮らしをして、長寿を全うしようね。

一緒にアクティブに活動できるのはあと何年かわかりませんが、ラビと出来るだけ沢山の経験をしたいと、ジョナママ指導でオビディエンスの訓練も始めました。



10-12-18.jpg


丁度お友達のルーキ−君が始めたのに便乗。(ルーキー家のお写真お借りしました)
泳ぐのが大好きなルーキーとラビ、夏になったら一緒にウォーターワークに挑戦するのが目標。



10-12-19.jpg


最後は、クリスマスエンジェルのラビぴかぴか(新しい)
『みなさん、病気がなおるように応援してくれてありがとう』



1650019_902820311_117large.jpg
1650019_902820271_157large.jpg











ニックネーム オハナママ at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます鏡餅

今年もどうぞよろしくお願い致しますぴかぴか(新しい)

1696844_928455111_248large.jpg



昨年はラビの甲状腺癌が発覚、後半は保護犬の預かりをお休みしました。
おかげさまで、癌治療も無事に終わり今は普通に生活しています。
旧年中はご心配をしていただき 本当にありがとうございました。

さて今年、しばらくは今の暮らしを続けようと思っています。
どうしてかと言うと、
一つには、ラビ癌が再発しないようにストレスのない暮らしをさせてあげたいこと
もう一つには、この期間に学ぶことも沢山あったこと。
一匹の犬と向かい合うことで、犬ときちんと暮らすということが少しづつわかってきました。
オビの練習もはじめたし、もう少しスキルアップしたいと思います。
そしていつかそれが保護活動に生かせれば、と思っています。

次々とセンターに収容される犬たちのことや、日々頑張っているスタッフのことを思うと とても心苦しいのですが、今の私のキャパでは、両方は無理そうで…。

出来る形でのお手伝いしか出来ませんが、

どうぞ今年も沢山の犬たちが暖かい家族に巡り会えます様に。
皆様に取ってよい一年となりますように。

ニックネーム オハナママ at 11:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

お正月と年末に

ジョナくんルーキーと お正月らしい写真をとってもらったのでアップ(mamiさんありがとう)

11-1-2.jpg

航空記念公園で、新年の獅子舞がありました。
公園に着いた時には、獅子舞はすでに犬禁止の茶室の中、残念。
それでも、お正月気分味わうことが出来ました。

11-1-1.jpg


暮れには、日和田山に犬つれハイキング
いつものジョナ君ルーキー君と

どう、かっこいいでしょ このお写真(mami家撮影)
森のなんちゃら〜〜

11-1-3.jpg


おやつでつって そろりそろり

11-1-4.jpg


まてっと声をかけて

11-1-5.jpg


ラビ、がんばりました
Good

mamiさんジョナママ、いつも誘ってくれてありがとう〜〜



ニックネーム オハナママ at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

ご近所散策

最近、狭山湖付近を散策しています 。
良いところが沢山、ご近所再発見です。

丘の上、たまには立ちポーズ
11-1-23.jpg

いつもの仲良しワンズ ルーキー,ジョナくん、ラビ、小太郎
11-1-22.jpg

湖のほとりで
11-1-21.jpg

そして 写真に写った 一筋の光
11-1-20.jpg

きっと君たちがいい子だから、光がさしたんだよ
ーううッ、本当はいい子はジョナ君だけあせあせ(飛び散る汗)




ニックネーム オハナママ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

トトロの道

早春の一日 光がやわらかです。

メイちゃんがトトロに会いに行くトンネルのような道を発見

11-2-12.jpg


ジョナ君コタロウとパチリ

11-2-11.jpg


この後,ジョナ君は体中にオナモミがどっさり…
毛の長い子はいろんなもの拾ってきちゃうんですね。



ニックネーム オハナママ at 09:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

梅の花の下で

航空公園も梅の花が満開

11-2-34.jpg

歌舞伎の舞台みたい… ヨォ○○屋!!

11-2-37.jpg

見返りジョナくん

11-2-35.jpg

アップのラビ

11-2-36.jpg


春はもうそこまで来ています。

11-2-39.jpg




ニックネーム オハナママ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

雪遊び

ルーキー家に誘われて、玉原湿原まで雪遊びに行ってきました。

11-2-47.jpg撮影ルーキー家

お顔もそっくりだし、年齢も同じくらいだけど、ラビに対してはすごくお兄ちゃんなルーキーです。


ブナ林は深い雪に覆われていました。

11-2-40.jpg

「わぁ、きれい…」と何度もため息が

11-2-50.jpg


こんなに雪深いところで遊ぶのはラビも私も初体験です。

11-2-49.jpg撮影ルーキー家

ラビはルンルンで 雪の中を猛ダッシュ

11-2-43.jpg撮影ルーキー家

登っているのは 実はすごい坂なのだ

11-2-44.jpg撮影ルーキー家



大好きなフリスビーも 雪の中だとまた格別ダッシュ(走り出すさま)

11-2-45.jpg撮影ルーキー家


11-2-46.jpg撮影ルーキー家



広い広い雪原で 楽しそうなルーキーファミリー

11-2-41.jpg

しばらく遊んでいると、足が冷たくなったラビは ルキパパやルキママのスノーシューの上にちょこんと座ろうとします。
今度は靴を買ってあげようかな。

帰りの車の中では 二匹ともぐっすりでした。

ルーキーファミリー様、貴重な体験をありがとうございます。

又遊びに行こうね。







ニックネーム オハナママ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

ムーミン谷

車でちょっと行ったところに ムーミンの世界を再現した公園があります。

11-3-1.jpg


場所は飯能市のあけぼのこどもの森公園
風の冷たい日でしたが、お友達とお散歩しました。

11-3-9.jpg

建物の中もすてき、ムーミンが住んでいそうです。
こんな家に住みたいなあ。

ここからは 12月初旬に行った時の写真

11-1-6.jpg


メタセコイヤが本当にきれいでした。

11-1-9.jpg

11-1-7.jpg

ムーミン谷の住人になった二匹

11-1-8.jpg

11-1-10.jpg


ニックネーム オハナママ at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ラビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする