2011年12月03日

蓮田で練習

11月26日、災害救助犬の練習に参加してきました。

こんな隠れ場所のダミーを毎回作ります。
皆さんとてもエネルギッシュ。

231204.jpg

冒険ごっこの秘密基地のようでワクワクしてしまいました。

空気中の匂いを探りながら、人のいる場所を突き止めます。
犬は臭覚で探っているので、視覚とは違う探し方をしています。
たとえ違う方向へ行ったとしても、匂いの流れを追っているので犬の動きを尊重したほうがよいとか。
人には見えない、犬の地図があるのですね。
ウロウロしながら、みんな上手に発見します。
見つけたら吠えて知らせます。

231203.jpg


超初心者の ラビエムは、人が走り去って隠れるのを目で追ってから、探します。
見つけたら「吠えろ」のコマンドでワンワンワン。

とにかく基本が大切なので、お家の中でもお庭でも『隠れて探す』の練習をするとよいそうです。

ラビは『吠えろ』が出来る様になったのですが エムちゃんはまだ出来ない。
お家で練習してると 横でラビが「僕できるよ」とワンワンワン
隣の部屋で、こっそりやっていてもちょっとでも聞こえるとワンワン
マジうるさい…

道は遠し…。





ニックネーム オハナママ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

K町で

18日、災害救助犬の練習にK町まで行きました。

今日のレッスンは、おでんくんとラビ&マチルダと黒ラブのトマトちゃん

グランドには訓練士さんたちの手作りの瓦礫ダミーがあります。
まずは瓦礫の山を歩く練習、床踏み抜いてごめんなさい。
ラビははじめはおずおずだけど、時間をかければ理解します。

エムちゃん(マチルダ)は、ボールを見せればどこへでも〜
2階へ登ったり、瓦礫ジャンプもへいちゃらでした。


見つけたよ、ワンワン  

231236.jpg

しっぽ見えますか〜
ボックスの中に 訓練士さんが隠れています。

231237.jpg


お利口さんなおでん君もとても上手です。


エムちゃんは、とっても楽しそうで隠れている場所も最短距離でみつけられましたが、服従が出来ていない…。
すぐに気が散って、『おでん君、あそぼ〜〜っ』て飛びついちゃうし

ママに叱られたおでん君、ごめんね。悪いのはエム子です。

どれだけ出来ないかの課題もしっかり見えました。
おでん君のすてきなオビをみせてもらって、
「大丈夫エムちゃんなら動きがいいから出来るようになるよ」
という訓練士さんの言葉を真に受けて(こういうところは とっても素直に受け取る性格☆)

がんばろうね、ラビ&マチルダグッド(上向き矢印)


ドッグランに、ウッドチップの山がある時も、ちょこっとかくれんぼして練習しました。

231220.jpg






ニックネーム オハナママ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

K町グランドで2

24日、K町のグランドで災害救助犬の練習がありました。

H訓練士さん 、ルビーちゃんやる気がみなぎっています。

231243.jpg

「この中にいますよ〜」と発見

231244.jpg


こちらは おでん君

231245.jpg

みぃつけた!!でボックスから出て来た人と楽しく遊んでもらいます。

231247.jpg

きょうは ジュジュちゃんとファング君も参加です。

ジュジュちゃんは みんなにいいこね〜と可愛がってもらっていました。

231248.jpg

救助犬はとにかく人が好きなことが重要なので、いろんな人に可愛がってもらう体験が大切です。他の飼い主さんと協力して、相手が自分の犬を育てるくらいの気持ちでやると 飼い主以外の人も好きになっていくそうです。

ファング君も頑張る〜なかなかいい感じ。

231243.jpg


その後、初めての隠れ役を体験しました。
ボックスの中で、順番に犬たちが探してくれるのを待ちます。
近づいて来る気配を感じながら 箱の中に潜んいるのは、昔昔のかくれんぼを思い出しましたよ。
犬が発見しワンワンと吠えたら顔を出して、ご褒美のおやつやボールを渡します。
隠れ役は犬にとっていい人に徹して、ほめてあげることだけに専念し、吠えろなどのコマンドは言わないほうがいいそうです。まあ、みつけてくれるとこっちのほうが嬉しくなっちゃってニコニコですけど。

しかし…隠れてと言われて
「ちょっと持ってて〜」気軽にとエム子のリードを渡したら、一時間くらいはかかったような…

ジュジュママ、とんでもないお守をさせてしまって本当にごめんなさい。
そしてその間ずーと静かに待っていたジュジュちゃん&ファングちゃん
なんて偉かったんでしょうグッド(上向き矢印)ありがとうございました。

231242.jpg


そして 他犬が気になって集中で出来なかったエム子には 沢山のアドヴァスをもらいました。
一つは捜索がなにより楽しくて大好きにさせること
一つは飼い主に集中させること
 そのためには オビの練習でも、飼い主に集中させることだけを重点的にやるといいそうです。
一つは休止が出来る様にすること
 毎日少づつ待てる時間を増やして行き30分くらいは待てるようにすること。

すべて すぐには出来る様にならないけど、目標を持てば いつかはそこへ近づいていけるものです。
今までも そうやって歩いてきたしね。
がんばろう〜〜

みなさんありがとうございました。





ニックネーム オハナママ at 04:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

k町グラウンドで

1月8日 K町グランドで災害救助犬の練習がありました。

先輩犬たちは 2階の高さに隠れた人を捜す訓練です。
登るのが難しい壁のない階段ですが…

見つけたよ、ワンワン

240120.jpg

扉の中には人がいてご褒美をしっかりもらいます。
こうやって捜索の喜びの体験を積み重ねていくのです。

240121.jpg


新人組は 平地での練習。

ジュジュちゃん、上手にみつけます。

240122.jpg


その後ラビ&エムも参加。
ラビは隠れた人をみつけて元気よく吠えて、「いいねえ」とお褒めの言葉

しかし…私の中では本命のエムちゃん。
せっかく吠えろが出来る様になったのに、(とは言ってもまだ3日目)
まだまだ定着していなくて
他の人ではなかなか吠えません。

おまけに他の犬が気になって、
(原っぱは 遊ぶとこだと思っているもんね)
前回に続いて勝手に走り出し…大ひんしゅく。
がっくり…。

グランドではシェパードが服従の訓練をしていました。
きびきびとした無駄のない動き。おまけにこのNちゃん容姿端麗でとても美しい。
あまりのすばらしさに感激し、しばし見とれてしまいました。


240123.jpg


犬の世界は奥が深いなあ…
エム子 がんばろうね。

こちらにも当日の様子がありますヨ
ううたんのブログ

ニックネーム オハナママ at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

K町グランドで

2月11日、土曜日はK町グランドで盛り沢山の練習でした。

午前中はアジリティ

ハナちゃんパパとジャンプ!

240210.jpg

ジャック君は 全部の障害物を上手クリアーします。

2402131.jpg

お昼をはさんで、

オビの練習

2402141.jpg

ハナちゃん、今度はママとです。

それから救助犬の練習をして

夕方には近くの土手に飛来する白鳥を見に行きました。

240212.jpg


楽しい一日だったね。左、エムちゃんのリードはハナママにお願い。

240215.jpg


帰りの車では エム子ぐっすり。
珍しく、相当疲れたようです。
頭と体、両方使ったものね。

いつもゆりはなで暴れまくっているエムちゃんが、ハナちゃんやジャックと穏やかに過ごせたのも大きな収穫でした。
これからも よろしく。

先生のブログにも登場してます。








ニックネーム オハナママ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

蓮田市ランで訓練

日曜日は、蓮田市で災害救助犬の訓練でした。

これは 群衆の中を歩く練習。

240238.jpg

こちらはボックスの中の人みつける練習。

240234.jpg


みつけたよ ワンワン

240237.jpg

ベリーちゃんも

240235.jpg

発見
ワンワンワン

240236.jpg

エムちゃんは、初心者なので、ランナウエイ(人が走って隠れるのを見てから追いかける)。

240342.jpg

「アタチ ミツケタワヨ、ワンワン」
元気よく吠えられました!Good

こちらはラビの休止。
実に賢そうに写ってますよね(写真うまい!ドッグスクール ヒグチのわんこ日記お写真借りました)

img_616622_22674743_2.jpeg

ラビ&エム、ランナウエイはよかったのですが…
服従では集中が足りません。あっちへキョロキョロ こっちへキョロキョロ
これは飼い主の問題でしょう…と指摘。

私、体育の行進とか大嫌いだったし…
きちんとするのは苦手だし…もともとボヘミア〜〜ンな性格。

犬の訓練て、我が身を振りかえさせられるのです

とにかく今は飼い主に集中させること。
また、自分が動いて形を整えようとしないで、犬にきちんとした動きを覚えさせることが大切。ちょっと半歩動いちゃって、良い形にしてもなんの練習にもなりません、と耳の痛い言葉。


そして、とどめの一発。エム子、やってくれました。
車で待機中、シートベルトを食いちぎり!!
しかも助手席と2本!!
安全策にフェンスをしていたんだけどなあもうやだ〜(悲しい顔)

ふ〜〜
がんばりましょう虹





ニックネーム オハナママ at 14:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

ボックスを作っています

救助犬の練習をゆりはなの奥の林で行いました。
交代で林の中に身を潜めてのかくれんぼです。

奥からおでん君 留ちゃん エムちゃん ラビ
みんなやる気満々で出番を待ちます。

120401.jpg


ダッシュダッシュ(走り出すさま)

120403.jpg

見つけたよ犬(笑)ラビ、

120402.jpg

人も犬も救助犬の練習の楽しさを実感してきました。

こっちにも練習の様子ありますのでご覧下さい。

ドッグスクールヒグチのワンコ日記
ううたんのブログ


そしてゆりはな救助犬チーム、練習用のボックスを作っています。

240420.jpg

防腐剤を塗ったところ。
完成乞ご期待。

ニックネーム オハナママ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

蓮田で練習

4月22日、蓮田市で災害救助犬の練習がありました。

休止中のラビ&エム
私が側についていないと駄目だし、目を離すと動き出すし
指示が出る迄ずーっと動かないでいられる先輩犬たちの様になるにはまだまだですが
それでも すこ〜〜〜しづつ進歩しているんですよ。

120444.jpg


「この中だよ。ワンワン」おでん君、(留ちゃん、トマトちゃん、そして新しく仲間に入ってくれるおでん君のお友達犬2匹も参加でしたが、写真撮っていませんでした)

240445.jpg

救助犬は空気中の匂いで、隠れている人を探します。
風の向きを読み、風下から犬を走らせるそうです。

フィールドには人にはわからない匂いの地図があります。
どのように匂いが流れているのかの地図を人は
犬の動きや犬の鼻の向きなどで 読み取っていくそうです。

きちんと匂いをキャッチして、範囲をせばめながら追求していく先輩犬たちの動きには、なるほどと納得するものがあります。
偶然に匂いをキャッチして発見した場合との違いを きちんと見て行かなくてはなりません。
救助犬の練習は、人も沢山学ばなくてはならないのです。

人犬共々 丁寧に指導していただいて、本当に感謝。


練習の合間に、近くの河川敷を探索。

120443.jpg

まるでセーヌ川の二人のよう…黒ハート

お天気はぐずついていましたが、今日も一日いいワン子日和でした。

こちらにも

ドッグスクール ヒグチのわんこ日記

ううたんのブログ

NPO法人日本捜索救助犬協会ブログ

ニックネーム オハナママ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

樹の上を探せ

ちょっと前のことですが…(ブログ更新遅れ遅れです。)
この日の災害救助犬の訓練は、木の上に隠れた人を探しました。

で、私隠れ役 久しぶりの木登りっと。
240602.jpg

樹上からの眺めは こんな感じ

240601.jpg

蒸し暑い日ででしたが 地上わずか2メートルくらいでも風の流れが違って爽やかです。

240603.jpg

発見してくれたら上からご褒美っと。

楽しいトレーニングでした。

普段気に留めていませんが、救助犬の訓練ではつねに風向きを把握していなければなりません。
吹いているのはわかるけど、どっちから?
右ほほに感じるからこっち?
方角をつかむのって、なかなか難しいんです。
そよ風だったりすると以外にわからない。

犬と一緒に人間の感覚もトレーニングです。

ラビ&エムの写真がなかったので、おまけ。

240604.jpg



ニックネーム オハナママ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

日本捜索救助犬協会総会

さる6月17日、NPO法人日本捜索救助犬協会の総会がありました。
ラビ&エムも新人会員です。

ほらね、会報に載っちゃった!
訓練の時はいつもより凛々しい顔してるでしょ。

240640.jpg



会長の第一号の救助犬はなんと保護犬だったんです。

『14年前の台風の夜、車の下で震えていた犬を保護した。あの手この手で飼い主を探したが結局見つからず、皆に愛されるように「愛」と名付けて飼うことにした。その後、新聞で知った訓練所でしつけを行ったが、訓練のレベルが上がるにつれ遅れを取るようになり「雑種には無理」と一蹴された。

捨てられたショックか過去にいじめられた経験からか、「愛ちゃんほえてごらん」と何度指先を口に当てても、時折のどの奥から蚊の鳴くような声がするばかり。ほえない救助犬は使い物にならない。「ウチの子はやっぱりだめなんだって何回もあきらめそうになったけど、この子を一人前にするんだ、負けるもんかって、泣きながら訓練に通いましたよ』「できない子」が命つなぐ優等生に常陽リビング記事より
リンクもとお読みください。


今では、会を率いて東北大震災の時も出動し捜索活動をしています。
日頃の地道な訓練の積み重ね
有事には一刻も早く救助に向う、
平時には一般の行方不明者の捜索を行う
先輩方の姿には胸を打つものがあります。

しかし、救助犬の活動はほとんどが自費負担です。
移動、装備、訓練の会場費…

協会ではサポーター会員を募集しています。
皆様のお気持が救助犬の育成に役立ちます。
件名 サポーター会員希望 で以下までメールしてください。
(育成サポーターは年会費3000円から。入会金なし)
japansrda@npgo.jp

NPO法人日本捜索救助犬協会HPリニューアル前
NPO法人日本捜索救助犬協会ブログ


ご理解とご協力をお願い致します。






ニックネーム オハナママ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

災害救助犬ワークショップ

6月23日から山中湖ドッグリゾートワフで開かれた災害救助犬<遺体捜索>ワークショップに参加してきました。
アメリカからいらしたこの道40年のアンディ・レブマンとマーシャ・コーニングの両氏が講師です。

当初会期3日間のうち1日だけの日帰り参加の予定でしたが、一日目がとてもおもしろかったので 再び出直して三日目も参加してました。

講義中はラビエムは車で待機なので 朝一番に一走り
240636.jpg
霧がすごかったです。
240637.jpg240638.jpg

ママ がんばってお勉強してきてね
とラビの笑顔に見送られて講座へ向いました。


240635.jpg







ニックネーム オハナママ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

災害救助犬<遺体捜索>ワークショップ2

救助犬セミナー10頭のデモ犬とハンドラーと見学者で、私は見学のみの参加です。

一日目 疑似遺体臭を使ってのトレーニングです。

ブロックの中に入っているシグマシュードという遺体臭

240708.jpg


始めはブロックひとつ。
遺体臭嗅いだ時の犬の反応をよく観察します。


240706.jpg

ブロックを増やして行きます。

240707.jpg



トレーニングは小さなステップで繰り返しながら進めていきます。

つぎに遺体臭を見つけたときのアラートの方法を教えます。
犬の自然な反応をアラートとしてもよいそうです。
ただ、生存者の発見と遺体の発見ではアラートの方法を変える必要があります。

ひっかく

240711.jpg

伏せる
座る
などなど

2407010.jpg

これは次の段階、ドアの向こうに隠した遺体臭の発見です。フセのアラートをしています。




教室での講義と 実際の訓練とを交互に繰り返しながらセミナーは進行します。

Q, 遺体捜索犬と生存者捜索犬は別々に育てた方がいいのでは?

A, 捜索の段階で生存しているかどうかがわからない場合が多いので両方のトレーニングをしたほうがよいし、クロストレーニングは ハンドラーの力量にもよるが今のところ問題は出ていない
などなど活発な質疑応答が飛び交います。



この日私が一番印象に残ったのは
トレーニングの段階をしつこいほどに細分化して進めていくこと。
ちょっとでも状況を変えたら(たとえばブロックの中の遺体臭から体育館の隅の遺体臭になど) 犬は般化出来ないので、始めの段階に戻ってトレーニングします。
三歩進んで二歩戻るといった感じ。
できるはずだという思い込みがかえって犬を混乱させたり、時間を使ってしまうのですね。
報酬のタイミングも 遅れてしまうと犬は迷ってしまいます。
『これはトレーニンングなのだから』と どんな場合も犬にわかりやすく教えることを一番に考えていました。

これは、すべてのしつけに共通することですね。




ニックネーム オハナママ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

災害救助犬<遺体捜索>ワークショップ3

山中湖から一度家に戻り、3日目最終日にもう一度山中湖へ向いました。
雨降りだったので、犬はお留守番です。

朝出かける準備をしながらラビ&エムにご飯をあげると 
いつもと違う空気を感じたのか、エムちゃんの食欲がない。
どこか調子が悪いのか、変なものでも食べたのか たちまち不安が立ちこめます。
なんとか完食したので大丈夫とは思いながら ワンズだけの留守番が気がかりで、後ろ髪をひかれる思いで出発。

山中湖から,ご近所のワン友キツネちゃん(はぴぽの保護犬ちゃん)宅に連絡すると
すぐにラビエムの様子を見に行ってくれました。
いつもと同じ元気だよ〜とメール。
なんとお仕事前にも もう一度見に行ってくれました。

感謝!!ありがたいですね,ご近所の犬友。
おかげで安心して講座に集中できました。


野外での遺体臭の捜索訓練

240639.jpg


遺体臭発見!

240713.jpg


3日間でどの犬も遺体臭を探すことを理解しています。さすが。

そして 様々なハンドラーさんと犬の様子を、これほどじっくりと見学したのは初めてでした。
本当に いろいろなタイプの方がいらして…
「めざせ○○ちゃんだね」と
エムちゃんの目標犬を勝手に決めちゃったりしてました。


救助犬超初心者の私ですが、こんな機会を得られて本当に良かったと思います。

講師のお二人もとても魅力的な方でした。

千里の道も一歩から。
さあ がんばりましょう。



ニックネーム オハナママ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

水難救助犬練習に西湖まで

8月25日 西湖まで水難救助犬の練習に行ってきました。

いつものルーキーと ゆりはなのハナちゃんと一緒のレッスンです。

240901.jpg


エムちゃんもサマになってきたでしょ。

240904.jpg


さすがラブ、ハナちゃんは水に入ると生き生き

240905.jpg

そしてラビ
240903.jpg

240902.jpg

写真mami

大笑いしながらの 楽しいレッスンでした。

去年のS&Rテストの賞状ももらえました。
普通に泳げれば合格できるテストなんですが、賞状をもらうとうれしいですね。

IMG_1914.jpg

ニックネーム オハナママ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

休止の練習 マテの練習

8月26日 白河にある東日本災害救助犬訓練施設へ行ってきました。

240871.jpg

瓦礫を歩くラビ 写真Higuchi

240908.jpg

脳みそが溶けるような暑い日で、ヘロヘロでしたがとても勉強になりました。

関連記事こちらにも ドッグスクール ヒグチのわんこ日記


240870.jpg

もう帰ろうという頃、ちょうど次のグループが、銃撃音を鳴らす訓練をしていたので、塀の外でラビエムも銃撃の音を聞きながらの休止の練習。


ゆりはなでも 休止の練習。
レオン出来るかな

240913.jpg

すぐに チョロチョロ

240914.jpg

エムちゃん がまんだよ

240916.jpg

がまん がまん

240915.jpg


240917.jpg


よくがんばりました。

どこでもいつでもこれが出来るといいんだけどね〜〜

一歩ずつ進んで行きましょう。

ニックネーム オハナママ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

蓮田で訓練

朝は雨,昼からは10月とは思えない日差しの一日でしたが、蓮田市で災害救助犬の練習に参加してきました。
今日はいつもより長い距離での草叢の捜索。
野原を走るのが大好きなラビ&エム子、とっても楽しそうでした。

土手には彼岸花が

241020.jpg

241022.jpg


アリシアちゃんに教育的指導を受けて、ちょっと引いているエム子

241021.jpg


おでん君とアリシアちゃん、シェパはかっこいいですね〜

ピクチャ 2.png


これから涼しくなるし、しっかりがんばりましょう、ねっ、ラビ&エムちゃんるんるん
ニックネーム オハナママ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

トンネル捜索

今日は雨の中,石下町迄災害救助犬の訓練に行きました。

訓練所の瓦礫施設、すべて先輩たちの手作りです。

241075.jpg

今日はトンネル内の捜索、
「光が入らないように」
「もっとブロックを積んで」
捜索路が出来て行きます。

241076.jpg

フラッシュたくと 内部はこんなで様子。
途中に跨がないと通り抜けられない障害がいくつか…

241078.jpg


雨に濡れながらしゃがみ込む人々…かなり怪しい情景ですが、犬を内部に送り込んで見守っているところ。

241079.jpg


始めはこのトンネルの奥(写真の暗い所)に救助者役が隠れました。

421080.jpg

直線コースなので ラビ&エム クリア

さてさて このトンネル内はまだ良いのですが
この先には 人がやっと這いつくばって通れるくらいの土管の迷路があるのです。

外からみるとこんな感じ

241081.jpg

2回目捜索から 隠れ役はトンネルの奥の土管の中に。
ラビ&エム 土管の入り口で躊躇
そりゃそうだよね、土管の中は本当に真っ暗で湿った土の匂いが充満していて顔(なに〜)
隠れ役のアリシアパパが大きな声で呼んでくれて
ラビはなんとか誘導できましたが…

いつも元気なエムちゃんは完全にフリーズ。
尻尾を撒いて座りこんでおびえていました。
さぞかし怖かったのでしょう。

仕切り直して50センチづつ トンネルに慣らす作戦に。
泥まみれになって誘導してれた会長ありがとうございます。

そして 一日中、懐中電灯とハチよけスプレーを片手に土管に潜んで、大きな声を出し続けてくれた隠れ役のアリパパに感謝です。


ベテラン犬のようになれるまで、一歩づつ頑張ろうね。

関連記事こちらにも
NPO法人日本捜索救助犬協会ブログ






ニックネーム オハナママ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

チームゆりはな

今日はチームゆりはな救助犬訓練でした。
はじめに ボックスでの捜索。
他のワンコが気になって集中出来なかったエムちゃん
周囲をよく見て犬の様子をよく見て始めさせるべきでした、反省。
ふらふら
その後、林へ移動し原野捜索の練習

原っぱを 捜索中のラビ
途中画面左手に ちょこっと見えます。草が茂りすぎていてほとんど姿見えません。
私の視界からも消えてしばらくして アラート<Good吠えて知らせました。






戻ったラビの鼻には 草で切れた傷が
お腹には 正体不明の赤い点々
よく頑張った!!



今日のポイントメモ
犬が風を読めるようになる迄、基礎を何度も丁寧に積み重ねること。
どんな時もヘルパーが誰でも 吠えられる様に。
30秒は吠え続けられる様になること(結構長いのだ)

ニックネーム オハナママ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

17回神楽坂防災ふれあい広場

11月4日は17回神楽坂防災ふれあい広場が催されました。
毎年捜索救助犬協会も参加しています。

一日消防署長のみなさんとおでんくん

241101.jpg


救助犬のデモも行いました。写真はアリシアちゃん。

241103.jpg


ラビ&エムは募金活動に勤しみ、沢山の人に可愛がってもらいました。
さすが神楽坂,人情の厚い素敵な町です。

ラビは、ちょこっとデモにも参加。
お子様に隠れてもらってのボックス捜索だったのですが、子どもの匂いには初めてだったせいかクンクン嗅ぐばかりでアラートしませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
先輩が機転を働かせてちょこっとボックスの隙間を開けてくれてやっとワンワン。

『犬はやっていないことは出来ないんだよ』の言葉が…。
もっともっと練習しないとですね。


そして、こちらは待機中のラビ&エム

241102.jpg

実はエムちん野外でケージに入るのは初めて。
クレートを2個破壊して
シートベルトも4本食いちぎられたなあ…(遠い目)
それが こうして自分からハウス出来るようになるなんて…
成長したね、エムちん猫(泣)

ニックネーム オハナママ at 13:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

男の子と女の子と

15日木曜日はゆりはな裏の空き地で救助犬の練習をしました。
ランナウェイから、
ボックス捜索
林に隠れた人の捜索と練習を進めました。

林では図のような捜索。
左上にヘルパーが隠れています。
匂いは恐らく白い破線の様に流れています。
どんな時も風向きを読んで,風下から犬を出すのが鉄則(これが難しい)

捜索-1.jpg


スタートの位置がよかったのか
風にのって流れてくる匂いをキャッチして、どの犬もスムーズに発見出来ました。

それで、我がラビ&エムちゃん

赤の点線がラビの捜索ラインです。
匂いをキャッチすると、薄暗い下草ぼうぼうの林の中へ入り込み
ヘルパーのもとへ向かいました。
草に絡まれ、草の実だらけになりながら…。

一方のエムちん
オレンジの点線が捜索ライン。
匂いを感じると、一番歩きやすいルートを即時に判断してヘルパーへ向かいました。

もちろんエムちんの方が、ずっと早くヘルパーにたどり着き発見しているんだけど
なんかね、愚鈍に実直に匂いのことだけ考えて探すラビが可愛くてね、
男の子だなあって。

日頃の性格そのままなんですよ。
思い込んだらその道一筋、鈍臭いし、決して頭がいいとは言えないんだけど…

その子なりのいろんな面が見られて、捜索訓練は本当に面白いのです。












ニックネーム オハナママ at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする