2015年06月13日

怪我続き1

この春はラビエム怪我続きです。

150622.jpg


救助犬の訓練で?と聞かれるのですが、いえいえ 単に遊ばせていた時です。
訓練時は 間違っても怪我をさせないように、何度も場所を確認し注意しているので意外に怪我はありません。
気が揺るんだ時なのです。
み〜んな飼い主の責任(猛省)

怪我その1

エム、犬歯を折りました。

150620.jpg


ボール投げをしていて勢い余ってクルクルと回転
ボールを咥えてにっこりと帰ってきた口元から血がたらり。
歯、歯がない!!!

がーんとショックでした。

直接の原因は転んだ時だけど、前の日に食べた鹿骨でひびが入っていたのかな。
いつも食べる細い骨だったけど。
ボールから紐が抜けない様に中に入れてるワッシャーのせいかな。
動きの激しいエムには 良くなかったのかも。

いろんな原因が頭の中をグルグル。

すぐに近所の獣医さんに行くと抗生剤を処方され様子を見ましょうとのこと。

しかし 痛そうです。
家に居るときは いつも何かをカミカミしていたのに まったくしなくなりました。

拡大するとこんな感じ。歯髄が出ていて、相当痛いはず。

150621.jpg

何とか痛みだけど取ってあげたいと あちこちに相談。
親身に相談に乗ってくださった方々、本当にありがとうございました。

いろいろアドヴァイスをいただき、検討した結果、駒沢公園動物病院で処置してもらうことにしました。
義歯を建てても、力があるのですぐにとれてしまうので
歯髄を保護する処置のみ。犬歯カットで痛みが取れない子にする処置と同じだそうです。
神経を残したので、それが化膿するリスクはありますが、総合的に考え神経を残すことにしました。

処置後はこんな風。MTAというセメントで埋めています。今迄取れた子はいないそう。

150630.jpg

それから1ヶ月、術後は痛みがあるようでしたが、最近はボールも咥える様になってきました。
ほっ
としたいのですが、まだまだトラブルは続くので…

ニックネーム オハナママ at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ&エム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4047437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック