2013年11月19日

ある日の出来事

ご無沙汰しています。
ラビ&エム、元気に過ごしています。

先日の夕方のお散歩の時のちょっとしたエピソード。

この日は ジャックラッセルのお散歩も頼まれていたので3匹連れで
のんびり歩いていました。

すると
坂道の石塀におばあさんがへばりついています。
「大丈夫ですか?」
と聞くと
「大丈夫」
といいながらも 動けない様子。動くと後ろにひっくり返ってしまいそうにフラフラ。
「ご家族の方呼んできますから」
というと
「外出禁止なのに出たから怒られる,呼ばないでくれ」と
頭はしっかりしている様子なので
「じゃあ、何かあったら困りますから 後ろから歩いて行きますね」
と塀にはりついてそろそろあるくおばあさんの後ろを ノロノロと一緒に歩く3匹。

あんまり危なっかしいので おばあさんに肩を貸すことにしました。
なにも言わないのに、静かに一緒に歩く3匹。

塀がなくなれば 私がおばあさんをしっかり支えて歩きます。
歩調を合わせる歩く3匹。

坂の次は階段
おぶりますよと言いましたが、歩くと言い張り
一段一段踏みしめてのぼり、
一緒に時間をかけて登る3匹。
無事に自宅に送り届けました。

200メ-トルくらいの距離を十数分かけて歩いた訳ですが
私、3匹連れていてもおばあさんを おんぶする自信ありました。(腕力に自信ないおばさんですが)
おばあさんが犬好きだったこともありますが
ワンズが邪魔をしないってわかっていたから。


ちなみにジャックちゃんは お散歩ではガン引きだそうです。
Mちゃんは ご近所は静に歩けますが 爆裂娘です。

犬って 状況をわかってくれるんだなあ。
なんて信頼に応えてくれる子たちなんでしょう。
としみじみ。

231101.jpg

ぼくたち 犬(笑) 空気読みます



ニックネーム オハナママ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ラビ&エム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3553905
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック