2013年09月09日

震災で消えた小さな命展

『「震災で消えた小さな命展」は、被災者の方から描いて欲しい動物をうかがい、
絵本作家・画家・イラストレーターによって、亡くなった動物たちを、絵の中によみがえらせる、というものです。』

これまで全国を回ってきた命展の最後の2カ所目、東京展から参加することになりました。

1234897_341729652629310_2120873897_n.jpg



●2013年9月11日(水)〜9月17日(火)
会 場:東京都千代田区/一口坂ギャラリィ
住 所:〒102-0074 東京都千代田区九段南4-6-1

http://hitokuchizaka.net/access.html

時 間:11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
入館料:無料
電 話:03-3261-4515
●9/11(水)14:00〜 一口坂ギャラリィにて
参加作家・山本祐司による「あなたの似顔絵描きます」



詳細は以下
http://www.facebook.com/inochiten?hc_location=stream




私は 和犬mix の鈴ちゃんを描きました。
鈴ちゃんは。震災後の放浪の末、ボロボロガリガリの状態で保護団体にレスキューされた子です。
高齢で体調も良くないことなど全て受け入れて下さった里親様のもとで穏やかな日々を送ることが出来たものの、1年半後に癌で亡くなりました。
絵になってやさしい飼い主さんのもとへ帰ってもらえたらと思いながら描いた絵です。

それぞれの作家が描いた思いのこもった沢山のワンニャンにどうぞ会いにいらして下さいませ。
(私は会場におりません)



ニックネーム オハナママ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3522727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック