2013年05月29日

ニッキー通信

ニッキーちゃんからお便りです。

ニッキーちゃんは私が預かりを始めた頃の卒業犬、子犬時代の2ヶ月ほどを我が家で過ごしました。


「卒業したワンちゃん達がそれぞれ運命で決められていたとしか思えない家族の下へ巣立ったようにニッキーも家に来てくれたと確信しています。


250502.jpg


250505.jpg

あっという間の6年だったような、もっとずっと長く一緒にいるような、不思議な時間の経過を感じます。

250504.jpg

毎朝の散歩では最低でも5頭、多い時には10頭以上が広場に集います。
その中で少なくとも4頭は保護犬なんですよ。
飼主さん達も気さくで優しい方ばかりなので、最初はひどく人見知りしていたニッキーも
今では自ら駆け寄って、一枚目の写真のように背中を撫でてとせがむことが多くなりました。

250501.jpg

ラビちゃんと同じで、本当は甘えん坊だったんですね。

250503.jpg

巡り会いに感謝しています。

今年も暑い夏がそこまで来ています。
皆さまどうぞお元気で。』



私にとっても ラビがやって来てから 不思議という言葉がぴったりの6年間だったかも。
幸せそうなニッキーちゃん
すてきなお便りをありがとうございました。





ニックネーム オハナママ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3473183
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック