2014年07月25日

梁平通信

梁平くんからお便りです。

20140701.JPG

『梁平です、チューの相手はマオ(中国語でネコ)ちゃんノラ猫を引き取りました。去年は夏バテでどうなる事かと心配しましたが今年は何とか行けそうです。』

梁ちゃん、優しいですね〜
そういえばケティちゃんのお家にもかわいいニャンが家族になったようです。

暑い夏、健康管理に気をつけて元気に乗り切ってくださいね。

ニックネーム オハナママ at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊吹(梁平) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

JKC災害救助犬認定試験

6月12日、白河市でKC災害救助犬認定試験があり、エムは瓦礫捜索A段階を受けました。
指導手はプロの訓練士さんたちが多く、もう雰囲気だけでドキドキです。

2014-06-12 08.52.jpg

当日は激しい雨でしたが、災害救助犬ですから天候関係無しに実施されます。

2014-06-12 08.43.jpg

試験は服従と捜索の二つに分れて行われます。

どちらも土砂降りの中、ずぶ濡れの作業で
フセもスワレも川の中でやっているみたい。
おまけに、作業の途中で銃声が鳴るのですが、それがメチャ響いて
普段は音に反応しないエムなのに、びくっとしていました。
他にもミス沢山で、試験後の講評では

『作業が雑です…もうやだ〜(悲しい顔)

が、意欲はあります。
今後もっと精度を高めるよう努力してください』
とのこと。(この時点で落ちたと確信)
嫌いな服従が意欲的と、それだけでも成果だと自分を励ましつつ後半の捜索へ


捜索は雨のために前に隠されていた場所の残臭が強かったようで、何度も嗅ぎ回って私の顔を見つめられたときはハラハラ。
でもエムちゃん、その後ちゃんと二人発見しましたよ。

そして今日、結果の連絡が…

なんと…

なんと…

合格exclamation×2

奇跡です。

救助犬の道を開いてくれた樋口ドッグスクール
いろいろと教えて下さった、日本捜索救助犬協会の先輩諸氏
試験を受けるにあたって指導して下さった、ドッグスクールしみず(バシバシ叱られました〜)

そしていつも一緒に訓練してくれる 訓練仲間のみんな
靴を履く練習をお手伝いしてくれたゆりはなの犬友さん
本当にありがとうございます。

これを励みにもっともっと前へ進みたいと思います。

2014-06-16 13.50.jpg

ジョナママ、マミさん、エムちゃんを我が家へ導いてくれてありがとう〜
エムちゃんは私とラビの宝物るんるんです。
ニックネーム オハナママ at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする